プロフェッショナル

仕事をする上でどの分野でも、専門知識に長け高度な技術を有した「プロフェッショナル」と言われる人が居ます。

 

【仕事】

生計を立てる為にする活動

 

【プロフェッショナル】

極めて高度な知識や技術に基づいた職能を保有し本職として生計を立てている人・専門家

 

【プロ意識】
自分の職能に誇りを持ち、常に向上心を持ち真面目に仕事をする態度や心がけ

 

色々な見解や定義等もあるようですが、ある辞書には上記のように記されています。

私自身、前職では、日本一・世界一となったバーテンダーや、色々な大会で受賞したソムリエ、調理人の方々と一緒に仕事をさせて頂いておりました。そこでその方達の力を借りながら自身も知識・技術の向上に努めておりました。

 

お金(お給料)を頂いたら、アルバイトでも「プロやねんから」と言われることもありますが、当時は、大変な努力をし高度な職能を保持していても「本当のプロ」でない。お客様との信頼関係を築き、お金を払ってでもあの人のサービスを受けたい、料理を食べたいと思って頂けるようになり、そして同僚にも手を差し伸べることで尊敬されて、初めて「本当のプロ」だと教えられておりました。

 

いくら高度な知識や技術を有していても、慇懃無礼や傲慢な態度では人間的に信頼関係を築けず顧客にはなって頂けません。第一印象を決める笑顔や挨拶、身嗜み、話し方、電話対応、姿勢、時間を守る(遅刻しない)等、自身の礼節を重んじた立居振舞にも磨きをかけるべく厳しくトレーニングしておりました。提供するサービスだけでなく「自分自身も商品」です。

 

スタッフ皆さんの日常の努力には目を見張るものがあります。
だからこそ、来春また新入社員を迎える時期が来る前に今一度、自分自身を見つめ直す機会を持たれても良いかと思います。

私たちは常に見られています。
ご利用者様は人生の大先輩であり厳しい目を持たれております。更にご利用者様の満足度を向上させる為、そして新入社員の良い見本となるべくして…。

 

私自身、現在は、理学療法士、作業療法士、看護師、ケアマネージャー等のスペシャリストの方々にご指導頂きながら仕事をさせて頂いております。日々向上心を持ち努力しているつもりですが、まだまだプロフェッショナルになる為の道のりの遠大さを痛感しております。一朝一夕に名乗れるものではないですが、いつの日か、「自分はプロフェッショナルである」と胸を張って言えるようになろうと思います。

そしてより多くのご利用者様にご満足頂き、リハステージのブランドイメージを上げることができればと思います。引き続きご指導宜しくお願い致します。

 

最後に、いくら良い準備をしても、自分自身の体調が優れなくては良いパフォーマンスは提供できません。これからますます寒さが厳しい季節となりますので、皆様お身体ご自愛くださいませ。「自己管理」もしっかり行っていきましょう。

 

デイサービス リハステージ日本橋
主任 介護職員・トレーナー 桑名



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

staff list

selected entries

categories

archives

links

others

search this site.