ソウルメイト

訪問看護ステーション看護師の宮田 智恵子です。
先日、訪問看護ステーションに新しい看護師スタッフが入社しました。そのスタッフは私にとっての「ソウルメイト」で、ともに働けることを大変心強く思っております。​
私のソウルメイトの定義は、異性同性に関係なく、「心から信頼でき、心から尊重し合える人」「よき理解者であり、支援者である人」としています。
趣味や考え方など、自分にとって大切な何かを共有する仲間であり、尊敬し合える仲間です。

ソウルメイトと呼べる存在と一緒にいると、自分が持つポテンシャルが高まり、弱点が克服されるような気がします。また、自分に足りない部分が補完され、満ち足りた気持ちになります。
単なる理想の恋愛相手との違いが、この点にあるのだと思います。
私は過去に、信用した人に傷つけられたり裏切られたり、ひどくつらい思いをしたことがありましたが、その時ソウルメイトと呼べる人に出会い、その存在によって困難を乗り越えることができました。

皆さまは、苦境に陥ったときに見捨てることなく支える相手はいますか?
困難や逆境に直面したとき、どのように立ち向かいますか?

仲間との関わりや、偉人や成功者の著書を読んで克服される方など、三者三様かと思いますが…。私が尊敬している著名人の格言で、ソウルメイト同様、自身を鼓舞するためにフィロソフィーとしているものを一部ですがご紹介します。

『自らの失敗から、嵐のような混乱を招いてしまい、その混乱の前で、絶望に打ちのめされた思いで、ただ立ちつくすしかない日もあります。そのような日は、次の新しい朝が来ることが心の底から恐ろしいものですが、本当は、朝が来ることそのものが「希望」でもあるのです。』

『失敗を恐れること、それは人間なら当然の心理です。しかし、「失敗」は人間の成長にとって欠かせないもの。失敗する経験は、誰からも奪われてはならない、当然の「権利」でもあるのです。』

『変えられないことに執着するのは、エネルギーの無駄遣いです。変えられない中でどうするべきかを、考えましょう。』

[出典:叶 恭子「叶恭子の知のジュエリー12ヵ月」]

訪問看護ステーション
係長代理 看護師 宮田


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

staff list

selected entries

categories

archives

links

others

search this site.