思い通りにならないこと

自分の思い通りにならないことがあるとつい、いらいらしてしまいます。
時には、家族に思いをぶつけたりしてしまいます。

ある日主人から、「思い通りにならないこと」こそが、この物質世界がもつ最高の価値である、という話を聞きました。
何故? と聞くと、「思い通りにならない」現実があり「思い通りにならない人生」をいかに正しく苦悩しながら生き抜き、普段は思い通りにならないからこそ、時折願いが叶うと喜びと感謝にあふれ、生きがいや、やりがいを感じることができる、という話でした。

私はこの話を聞いているうちに、ご利用者様のことを思い出していました。
現実の苦しみに喘いでられる方。
自己のプライドや、自我の考え方から抜け切れず苦しんでおられる方。
自分の苦痛は他人にはわからないと、心を閉ざされている方。
また、生きる意欲を失って、今後の人生なんて考えられないとおっしゃる方など、さまざまなご利用者様がいらっしゃいます。

誰もが毎日、「思い通りにならないこと」に苛立っています。
スタッフの皆さんもそうではないでしょうか?
少し考え方を変えて、「これであたりまえなんだ」と思えるようになれば、気持ちが落ち着いてくると思います。ご利用者様の、「ありがとう」「ご苦労様」の一言だけでやりがいを感じることができるかもしれません。

「思い通りにならないこと」は数多ありますが、ご利用者様に温かい言葉や励ましの声をかけ、一歩でも前へ進めた時は共に喜び合い、ご利用者様が毎日に希望を持って過ごされるよう、手助けして参りたいと考えております。


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

staff list

selected entries

categories

archives

links

others

search this site.