挨拶から始まる出会い

子供の頃、親や周りの大人達に「きちんと挨拶しないといけませんよ」と言われて育ちました。それがどうしてなのか解らずとも、子供の頃は大きな声で「おはようございます!」「ありがとう!」と言えていました。
しかし、だんだん照れくさい年頃になると、声を掛けられても知らん顔してしまったり…。
きっと嫌な印象を与えてしまったこともあるはずです。

社会人になって改めて挨拶の大切さを感じ、気持ちの良い挨拶を心がけるようになりました。
挨拶は人間関係を築いていくための基本。
人間関係がうまくいくと、どんどんコミュニケーションを円滑に図ることができます。

挨拶に関して、こんなエピソードがあります。
数年前、我が家の前でしばらく道路工事が続き、その時ガードマンをしていた方とのご縁です。

ガードマン 「おはようございます、今日からご迷惑をおかけします」
私      「おはようございます、暑い中大変ですね」

ガードマン 「こんにちは、また明日もうるさくしますが…」
私      「がんばって下さい。お疲れ様です」

挨拶をきっかけに、顔を合わす度に簡単な言葉を交わすようになりました。そして工事は約2週間で終わり、その方とはもう会わないだろうと思っていましたが、暫くして偶然別の工事現場で再会!

ガードマン 「こんにちは、お久しぶりです。ウエムラさんの息子さん、もう大きくなったでしょう?」
私      「お久しぶりです、お元気そうで!」

まさか自分の名前まで覚えていてくれたなんて! と、とても感激しました。
ささやかな挨拶からの出会いでしたが、今でも時々お見かけすることもあり、その時は会話が弾みます。

もう一つ、息子(小学5年生)に関するエピソードです。
昨年末、息子がある大手の製薬会社の社長さん宛てに手紙を出しました。
(後で妻から聞きびっくりしました)
新年の挨拶に始まり、「ぼくが大人になったらこの会社で働きたいのですが、どんなことを勉強すればいいのか教えてください」と書いたそうです。

まさか返事など来ないだろうと思っていると、年明け早々社長さんから息子宛てに手紙が!
そこには、好奇心や挑戦する意欲、一生懸命頑張る事、継続する事の大切さと将来の活躍を期待する旨の、直筆のメッセージが丁寧に書かれていました。

手紙という形の挨拶から始まったこの素晴らしい出会いに、私自身も胸を打たれ、また学ぶこともあり、社長さんに対して感謝の気持ちでいっぱいになりました。

挨拶はコミュニケーションのきっかけを作る行動。
私たちの仕事においても一番大事なことではないでしょうか。
『挨拶から始まる出会い』を大切に、いろんな人との輪を広げていきたいと思います。


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

staff list

selected entries

categories

archives

links

others

search this site.