趣味の話

私の趣味の話をさせて頂きます。
趣味はたくさんありますが、一番の趣味は旅行です。それも海外を一人で旅するのがとても好きです。今までヨーロッパ、北アフリカ、アジア、オセアニアなどを旅して来ました。

私が海外旅行に憧れるようになったきっかけは、学生時代、作家 沢木耕太郎の「深夜特急」という旅行記を読んだ事です。
本の内容は、作者である沢木耕太郎が25歳の時に、「インドのデリーからイギリスのロンドンまで、乗り合いバスだけで行けるかどうか」を友人と賭け、旅に出た旅行記でした。
それぞれの国、街などでの苦労や人との出会い、一人旅の孤独感が読んでいてひしひしと感じられ、「自分もこのような体験をしてみたい」と思い、大学の夏休みにヨーロッパを一人でまわりました。

ヨーロッパの古い街並みは非常に美しく、人々もゆったりと過ごし人生を楽しんでいる、といった印象を受けました。私自身も毎日が楽しく、移動は電車を使いましたが、夜行電車に乗り込み寝ている間に国境を越えていると考えると何かワクワクしてきたものでした。

このヨーロッパ旅行に感動した私は、それからも毎年のように纏まった休みが取れれば往復の航空券だけを買って海外に出かけています。
ホテルも予約せず現地で見つけ、泊まる所といえば1泊数百円から高くてもだいたい2000円以内の所に滞在するようにしています。そのような宿には世界中の若者が集まっており、「あの店が安くて美味しい」とか、「あの国のあそこは絶対に行っておいた方がいい」など、あらゆる情報が入って来ます。
私は英語を話す事があまり得意ではありませんが、良い情報を得ようと必死にコミュニケーションを取るようにしています。その事がきっかけで仲良くなった外国の旅人とも、一緒に飲んだり食べたりする機会があり、本当にいい思い出になっています。

しかし、最近の日本の若者たちは海外に行かないようです。理由は経済的なものが大きいようですが、旅行に行くこと自体が面倒である、というのも理由の一つといわれています。
旅の準備をするのが面倒くさい、移動が面倒くさい、人と話すのが面倒くさい、レジャーは近場か自分の家で済ましてしまう…。実にもったいないと思うのですが。

面倒と済ましてしまうのは簡単ですが、その事で非常に良いチャンスを逃しているのではないでしょうか。これは旅に限った事ではありません。仕事の面でもプライベートな面でも同じ事がいえるのではないでしょうか。
私も人のことが言えないくらいの面倒くさがり屋ですが、チャンスは出来るだけ逃さないよう色々な事に挑戦しようといつも思っています。
皆さんはどうですか?面倒くさいと言わず、何かを新しいものに挑戦してみるのはいかがでしょうか。新たな発見や出会いが待っているかもしれませんよ。


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

staff list

selected entries

categories

archives

links

others

search this site.