アクティビティ作品紹介_上新庄事業所

こんにちは、デイサービスリハステージ上新庄事業所の介護職員・トレーナーの谷田です。
上新庄事業所のアクティビティは、定番中の定番! 折り紙などを使用し、季節に合わせて作品をつくります。月の初め、利用者様とレイアウトの打ち合わせをしてから作成に入ります。

 

 

例えば、4月は入学式のイメージが強いので、サクラを中心に「華やかに新しい気持ちになれる様な作品」をテーマに作りました。
切り絵やちぎり絵など表現の方法を取り混ぜて、立体感のある作品に仕上げました。 

他にも、ゴールデンウィークや梅雨、夏休み、お月見、ハロウィンなどの様々なテーマを、段ボールや色紙、色鉛筆の着彩、時には紙粘土を使うアイディアも取り入れ、工夫をして作っています。

 

 

 

利用者様からは、
「毎月季節に合わせて変わるのが楽しみだ」
「作品を見ていると元気が出る」

など、好評なご意見を頂いています。

 

人見知りの方も、アクティビティを通して他の利用者様との交流が広がりました。
作品つくりが楽しみで、笑顔が増えた方もおられます。
今後も、コミニケーションの輪を広げる場として活用し、皆様が笑顔になる作品を作っていきますので、どうぞよろしくお願いします!

 

デイサービス リハステージ上新庄

トレーナー・介護職員 谷田 颯


アクティビティ作品紹介_中津事業所

こんにちは、デイサービス リハステージ中津事業所の満田です。

6月、7月に利用者様が作成された、アクティビティ作品をご紹介いたします。


まずは6月。「あじさい と てるてる坊主」です!!
あじさいの花を、様々な大きさの折り紙を使い、細かいところまで丁寧に再現されました。
「梅雨のシーズンの憂鬱を吹き飛ばす!」という気持ちを込めて、てるてる坊主も作成しました。
このてるてる坊主、実は私がアクティビティを担当した際、布と糸を使って利用者様と一緒に作ったものです。
作成された利用者様も、「可愛く作れた!!」と大満足なご様子でした。

 

 

そして7月の作品は「七夕飾り」でした。
七夕に向けて少しづつ折り紙でパーツを作っていきました。
輪を作る作業では、利用者様の手にのりがついてかなり苦戦されていました。
細かい作業も多かったのですが、利用者様同士協力し合って作品づくりに取り組まれ、最終的にみごとな七夕飾りが出来上がりました。

短冊には、利用者様の目標や願い事が書かれています。

この願い事を叶えられるように、利用者様をご支援して参ります。

 

 

中津事業所では、アクティビティのテーマを2週間ごとに変更し、利用者様に様々な作品を作成していただきます。
アクティビティは、利用者様の心身機能維持・向上の為のプログラムです。
今後も様々な企画を準備しております。

 

デイサービス リハステージ中津

トレーナー・介護職員 満田 翔馬

 


| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

staff list

selected entries

categories

archives

links

others

search this site.