2度の新入社員を経験して

こんにちは。デイサービス リハステージ中津の新原です。
リハステージに入社して約4年半が経とうとしています。


私は2年制の専門学校を卒業し、在学時から希望していたフィットネスクラブに就職しました。

しかし、2ヶ月程しか務めることができませんでした。続けることができなかった理由は幾つかあります。
1つ目の理由は、配属先が私の希望していたジムのトレーナーの仕事ではなく、水泳のコーチだったこと。希望していない職種だったこともあり、仕事に楽しみを見つけたり熱を注ぐことができませんでした。

当時を振り返ると、私はとても未熟で、任された仕事に対して、やりたくない、楽しくないとネガティブな言葉ばかりを並べて逃げていただけでした。
2つ目の理由は、新入職員に対しての研修制度です。右も左もわからない新入職員に対して細かな仕事内容の説明などはなく、先輩の行っている水泳教室に2・3回入るのみで、その後は一人で教室を持たなければならない環境でした。困った時、悩んだ時にすぐに誰かに相談できる環境がなく、自分の行っていることが正しいのかさえ分かりませんでした。

この出来事も、今振り返ってみれば、もっと先輩に話を聞くことができたのではないか、分からないことを聞くということに遠慮していたのではないか、など、聞かなかったことへの後悔があります。

 

2つの出来事が重なり、1回目の新入社員は2ヶ月程で終わりました。
働いた期間が短かった為、再就職は難しく、就職試験を受けても内定をもらえない期間が何ヶ月も続きました。

 

その後、ご縁がありリハステージに入社することになりました。

 

学校を卒業する時に希望していたジムのトレーナーではありませんが、一生懸命にリハビリに取り組まれている利用者様の姿に感銘を受け、何か自分に出来ることはないだろうかと仕事に楽しみややりがいを見つけることができました。
また、研修は1人1人のペースで進み、苦手なことや出来ないことには出来るまで先輩がとことん付き合って下さいました。分からないことはすぐに先輩に聞くことができる環境があり、当時の私にとってはとても恵まれた環境でした。

 

こうして2回目の新入社員がスタートし、現在もトレーナー・介護職員として利用者様のリハビリに関わらせて頂いております。

 

来年4月には、新入社員が入社します。
1人1人タイプは違いますが、私が過去そうであったように新入社員は「聞く」ことに対してどうしても遠慮しがちです。そんな時、私たち既存スタッフから寄り添い、聞きやすい環境に整えてあげることが大切であると考えます。

 

デイサービス リハステージ中津
事業所責任者 主任  新原


| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

staff list

selected entries

categories

archives

links

others

search this site.