「変化」かわること

まず最初に私の好きな言葉を紹介します。

 

私がリハステージで働き始め、早いもので約4年になります。
この4年で、自分の中でもっとも「変化」した事について、お話したいと思います。

私が日本橋の事業所を任されたのは、今から約3年前の事でした。
ちょうど、今の入職3年目のスタッフが入社する前の事です。
当時の私は態度がデカく、自分の意見を押し付け、偉そうな態度で、下のスタッフからは嫌な存在だったと思います。
それに、急に事業所を任されたこともあり、どういったやり方でスタッフを引っ張っていったらいいのかもわからず、勘違いをしたまま、「先輩や上司がやっていたやり方でならなんとかまとめる事が出来るだろう」と思っていました。

しかし、実際はいっこうにまとめられず、事業所の雰囲気も良くありませんでした。

どうしたらよいのかと悩み、いろんな人に相談し、話を聞いてもらいました。
退職することまで考え、話をしていました。
ある人と一緒に飲みに行った時に、「逃げてるだけちゃうの?」と言われたこともありました。

話を聞いてもらっていたある日、
「やっぱり自分が変わらなければアカン!」と思い立ちました。
最初は、「なんで俺が変わらなアカンねん!」とか「俺のやり方に合わせろよ!」と思っていましたが、上に紹介させて頂いた言葉を思い出し、自分が変わる決意をしました。

決意した後は大変な日々、我慢の日々を過ごしました。
すぐに結果は出ませんでしたが、徐々にスタッフの意識も変わり、スタッフとの関係性も良くなり、業績も上向きになりました。

スタッフの皆さんに伝えたいこと、解って欲しいことは、「変化」をするのは大変で、勇気のいる事だ、ということ。

皆がみな、私と同じ考えではないことは解っています。
でも、自分が変われば、

今以上に成長できる。
今以上に楽しめる。
今以上に違う視野を持てる。
今以上にいろんな勉強が出来る。
今以上に幸せな未来が待ってる。
今以上に接する相手との関係性も変わる。

未来が待っています。

世の中、いろんな「変化」が起こります。
リハステージも同じです。
変化に柔軟に対応しなければいけないし、対応出来なければ置いていかれてしまいます。

スタッフの皆さん、それぞれに、自分の未来の為にも良い「変化」をする、という向上心を持ち、皆で会社を盛り上げていきましょう!!

感謝の気持ち

私が現在の仕事 (デイサービス リハステージ 日本橋事業所) に就職し、早いもので3年目。
私が日々の勤めの中で常に思い、心がけていることは、「“感謝”の気持ちを忘れない」 ということです。

たくさんの知識、経験、情報を持っておられる人生の大先輩方 (ご利用者様) と一緒に過ごすことができ、微力ながらもお役に立てる仕事は、なかなか少ないと思います。
このような仕事をさせていただける、この環境に感謝し、感謝の気持ちを仕事を通して皆さまへ、少しでもご恩返しができればと、そのような気持ちで取り組んでおります。

なぜ、このように考えるようになったのかというと、私の 『人との出会い』 にルーツがあります。
私は、高校・大学・社会人と、多くの先輩・後輩・友達に恵まれました。
ピンチの時に助けてもらったり、相談に乗ってもらったり。周りの人達に助けてもらってばかりの人生。
ですから、「人の役に立つ仕事で、今度は自分が助けてもらった分を誰かにご恩返ししたい」 と思うようになり、この仕事を選んだのです。
人生の大先輩方に、皆さまに感謝し、この環境に感謝し、サポートを 「させていただける」 ことに感謝しながら、これからも笑顔で勤めていきたいと思います。

スタッフの皆さまも、一人一人が感謝の気持ちを今以上に大切にされると、大先輩方 (ご利用者様) ・スタッフの皆さまとの関係も、さらにより良いものになると思いますよ。



| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

staff list

selected entries

categories

archives

links

others

search this site.