表情で周りを明るくする

はじめまして、デイサービス リハステージ日本橋事業所の山本です。

人間には、様々な表情があります。

相手の表情を見て、怒りや喜び、驚き、悲しみなどといった感情を感じることができます。

 

さて、皆さんは、一日に「笑う」ことが、どれくらいあるでしょうか?

私は普段、利用者様とコミュニケーションをとる時に大声で笑うことがよくあります。


以前、中津事業所に勤めていた時、ある利用者様から、

「山本さんの笑った顔や笑い声を聞くと、すごく安心した気持ちになるわ」と言われました。

また別の利用者様は、「姿が見えないところからでも、山本さんの笑い声が聞こえると安心するわ」と言ってくださいました。
私はそれを聞いて、すごく嬉しい気持ちになりました。
笑顔はもちろんのことですが、笑い声だけでも人を安心させる効果があるのだと知りました。
それから、私は利用者様に「こころから笑った笑顔」を提供できるように心掛けました。日本橋事業所に異動して一年が経ちましたが、そのことを日々忘れないように仕事をしています。

 

笑顔は、周りだけでなく自分の気持ちまでも和やかな雰囲気に変えてくれます。笑顔でいる人の周りには、大勢の人が集まり楽しそうにしています。ごく当たり前のことですが、皆さんも普段から笑顔を大切に、日々生活してみてはいかがでしょうか。

 

デイサービス リハステージ日本橋
事業所責任者 主任 山本 晃太


巧遅は拙速に如かず

こんにちは。
8月からリハステージに入社しました、介護事業部 課長代理の田中直樹です。
お笑い芸人のココリコの田中さんと同姓同名です。漢字は違いますが、田中眞紀子さんのご主人とも同姓同名です。これをきっかけに少しでも覚えてもらえると嬉しいです。

 

さて、題名にもある「巧遅は拙速に如かず」という言葉を聞いたことはありますか?

読み方は、「こうちはせっそくにしかず」で、意味は「仕事の出来が良くて遅いよりは、出来は悪くとも速いほうがよい」です。

仕事の出来が良い方がいいに決まっている!ごもっともな意見です。
では、1つ例を挙げてみます。


上司からある資料を作るように指示を出されたAさんとBさん。期限は3日後です。Aさんは100%の内容の資料を4日後に提出し、Bさんは70%の内容の資料を2日後に提出しました。

あなたが上司ならどちらを評価しますか?

 

私は期限を守っているBさんを評価します。
Aさんの場合、仕事に完璧さを求める姿勢は素晴らしいのですが、時間がかかりすぎています。この上司が3日後の会議で資料を使いたいとすれば4日後に完璧な資料を提出しても何の意味もありません。上司からの信頼を失うだけです。

 

これは何も上司に対してのみではありません。私たちの仕事は人を相手にします。
何か問題が起きた時、すぐに対応できれば、利用者様やご家族、ケアマネージャーなどから信頼を得られやすく、次のチャンスにも繋がりやすくなります。

ただ、注意してほしいのは、早ければ出来が悪くても良いという意味ではないということです。30%の出来の資料を翌日に出せばこれはこれで上司の信頼を失いかねません。パパっと書いた報告書をケアマネージャーやご家族にお渡しするなど言語道断です。出来が悪いことの言い訳に使ってはいけないのです。

 

出来る限り高品質なものを素早く提供する…これは容易なことではありません。私自身上手くいかないことも多く、研鑽の日々です。皆さんも一緒に周りから信頼される個人、会社を目指しましょう!

 

介護事業部 課長代理 田中


やればできる。

私がリハステージに入社してもう6年になります。
入社して3ヶ月程経った時、利用者様に対して何ができるかわからず悩んである先輩に相談し、言われた事が二つあります。

 

「そこまで悩むほど頑張っているのか?」
「やればできる」

 

今振り返ると、当時はただプログラムこなすだけで利用者様を楽しませる、満足させるなど考える余裕もなく実施していたと思います。

その時、私は思いました。
「今出来る事を全力でやって1つずつ出来る事を増やそう。」

それからの私は、誰よりも大きな声で楽しくプログラムを実施してきました。
その結果、利用者様や先輩スタッフに色々なお褒めの言葉を頂き自信にもなりました。

 

もう一つ私が成長できるきっかけとなったのが職場の異動でした。
定員半日10名の小規模型のデイサービスへの異動となり、不安しかありませんでした。
営業当初は半日の利用者様が多くて5名、少ない時は1名のみの時もありました。
利用者様が少ないこともあり、スタッフとの距離も近く、利用者様のやりたい事や苦労している事、他愛もない世間話まで色々なお話を伺うことが出来ました。
人数に関係なく利用者様お一人お一人に時間をかけてお話を伺わないといけないのですが、私の力不足もあり以前の事業所ではできていませんでした。
お一人お一人の気持ちを聞かせていただいた事で、その方の希望に沿ったリハビリプログラムの提案し、サービスの向上に繋げていく事が出来ました。

 

現在、私は責任者という立場で日本橋事業所に戻ってきました。
今自分が出来る事、それは今の若いスタッフに自分が指導してもらったようにその経験を伝える事だと思います。
みんな色々な思いがあり日々仕事に取り組んでいると思いますが、今の現状に満足せず、まずは利用者様の為に何ができるかということ常に考え、日々取り組むよう指導していこうと思います。

 

デイサービス リハステージ日本橋
介護事業部 通所部門 係長代理 野地


| 1/30PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

staff list

selected entries

categories

archives

links

others

search this site.